プロフィールBlogお問い合わせ

福本和子のスローライフ工房

福本和子のライフ工房

福本和子 作業中
既成概念を払拭し「匠の技」に挑む

 私たちはあらゆるものがデジタル化された便利な生活を送っています。 だからこそ、人が持っているもの創りの技を忘れてはいけません。
せっかく備わっている本来の能力が退化しないよう、手を使うことにこだわりたいと考えます。

 そこで日本の伝統に目を向け、しかし既成概念に捕われず、現代感覚で次代に繋ぐをコンセプトに、もの創りを行うのが「福本和子のライフ工房」です。
 私はいくつもの素材の引き出しを持っています。日々その中から素材を出して、新しいカタチで「匠の技」に挑んでいます。

次代に繋ぐ

 そして、いろんな素材や人との出会いのなかで、もの創りを展開していて思うことは得た知識を次代の人に伝えること。そしてそれらをベースにして、また新しい作品が創られていく事です。

 そんな思いから研究会を立ち上げ新しいことに挑戦したり、教室を開校して教え伝えることで次代に繋ぐ活動を行っています。